リアチャイルドシートの取付けで気を付けたいこと。

おはようございます、ADサイクル青木です。
幼稚園や保育園などの入園シーズンが近づき、リアチャイルドシート(後幼児座席)のご利用を考えておられる保護者の方も多いと思います。
チャイルドシートを取り付け、お子様(6歳未満)をお乗せになる場合は、リアキャリアに表示されている最大積載量、自転車へのチャイルドシート取付けの可否のご確認が必要になります。

リアキャリアにはJIS規格に定められたクラスがあり、チャイルドシートの取り付け可否があります。
また、幼児座席が取付けられないことを表示することも規定されました。

・クラス18
最大積載質量18Kgの積載用キャリア
このキャリアには幼児座席を取り付けてはならない。

・クラス25
最大積載質量25Kgの積載用キャリア
このキャリアに幼児座席を取り付ける場合は、幼児用座席の質量とその幼児用座席が指定する最大適用体重との合計が25Kg以下でなければならない。

・クラス27
最大積載質量27Kgの積載用キャリア
このキャリアに幼児座席を取り付ける場合は、幼児用座席の質量とその幼児用座席が指定する最大適用体重との合計が27Kg以下でなければならない。

確認する場所は、リアキャリアがある自転車は、キャリアに刻印されているかシールが貼りつけられています。リアキャリア無しの自転車の場合は、フレームにシールが貼りつけられています。
わからない場合は、メーカーまたは自転車店でご確認ください。
こんな感じでクラス分けされていて、チャイルドシートが取り付け可能なのは、クラス25とクラス27のキャリアで自転車本体も対応していないと取付けできません。

その他に、ドレスガードおよび両立スタンドを装備した自転車をご使用ください。
ドレスガードは運転者(保護者)の服を車輪に巻き込まないようにするためのものですが、リヤチャイルドシート取付けの場合は、お子様の足を車輪に巻き込まないようにする効果があります。
お子様の乗せ降ろしに、サイドスタンド(一本スタンド)では不安定なので安定感のある両立スタンドをご使用ください。ハンドルを固定できる装備がついている自転車の方がより安心できます。
お子様には、必ずヘルメットおよびシートベルトを着用させて下さい。

自転車の買い替えなどの参考になればいいなと思います。

デザインフレームが個性的 SOGO の自転車

こんにちは。
尼崎のADサイクルの野澤です。
私事ですが、風邪をひいてしまいました。
まだまだ寒い日があると思いますので、
皆さんは風邪などひかないようにしてくださいね。

今回は、デザインフレームが個性的なSOGOの自転車「レシール」
を紹介します。

ツートンカラーのおしゃれなフレームの自転車です。
27インチで、なめらかなカセットハンガーを採用しています。
しかも、坂道も楽に進める内装3段変速付きです。
夜は安心、暗い所で点灯するセンサーライトを装備しています。
前年モデルは、ワイヤーカゴでしたが、
2017年モデルは、籐風のカゴに変わっておしゃれ度もUPしています。
カラーは前年同様のスモークグレー/スモークブルー、ブラック/ピュアピンク

2017年モデルの新色ダークオリーブ/レッド、レッド/ブラック
の4色カラーがあります。

レシールのお値段は、49,248円となっております。

SOGOの自転車は、他にも個性的なフレームで充実装備の自転車がございますので、
気になった方は一度ご覧ください。
子供車、スポーツ車もありますよ。

🌸さぁ選ぼう、通勤・通学車🌸

おはようございます。
種田(ゆ)です。
もう少し先の時期になりますが、これから入学・入社の季節になり、
ここは気分一新、新しい自転車で通勤・通学してみてはいかがでしょうか。
又は、プレゼントとしても喜ばれる自転車、こちらでご紹介したいと思います。

まずは、SAKSMOTO「Augusta(オーガスタスクール)」。
こちらの自転車は通学モデルとしてメーカーさんが、推奨して作られた自転車となっております。

①ステンレスパーツを盛り沢山採用しています。
・カゴ・ハンドルバー・ハンドルポスト・シートポスト・泥除けステー・カゴブラケット・リム
雨に降られたまま、ほおっておくと錆びて劣化しやすいパーツにステンレスを採用しています。

②2灯LEDオートライト仕様。
暗くなったら、自動で点灯してくれる明るいLEDランプになっています。

③内装3段変速。
27インチで少し大き目のタイヤに内装3段変速付なので、坂道も楽々登れちゃいます。
ちなみに、内装とは、後ろに付いているギア(変速部分)が表に露出(外装)しているものではなく、
後ろホイールの中心部分に収まっている変速機になります。
メリットとしては、チェーンが外れる事が少なく、汚れや錆びに強い所が、最大のポイントです。

④丈夫な耐摩耗タイヤ。
毎日使う自転車なのだから、丈夫で長持ちな耐摩耗タイヤを採用いたしました。

次に、SAKAMOTO「CORIDOR(コリドール)」。
こちらも通勤・通学に最適とされているモデルになります。

①~④の推奨ポイントはもちろん、
●大型ステンレスバスケットなので大きな荷物楽々乗せちゃえます。
●幅広サドルなので、長い道のりもバツグンな乗り心地。

◎チェック◎・・・前2台とも3年間盗難補償付(メーカー保証)になっております。

もう一台、SAKAMOTO「Lagoon FAMILY(ラグーンファミリィ)」。

この自転車の特徴は何と言っても、タイヤサイズが28インチと大きなゆとりサイズ
になっている所です。
(ご紹介させて頂いた前2台は27インチ(タイヤサイズ)になります。)
●フレームも丈夫なWオーバル型フレーム。
●丈夫なステンレスリム。
●大容量タップリワイドカゴ。
といった点から、身長が高い方、男性向けの自転車になるのではないでしょうか。
もちろんステンレスパーツ・自動点灯LEDオートライト・幅広サドル・内装3段仕様は兼ねそろえております。

こちらでご紹介させて頂いた自転車3台とも、BAA(安全・環境基準適合車) になっております。
安心しておススメできる自転車です。

宜しければHP覗いて見て下さい。


*スタッフのお勧めアイテムです。チェックしてみませんか?


*スタッフのお勧めアイテムです。チェックしてみませんか?


*スタッフのお勧めアイテムです。チェックしてみませんか?

         

日本製(国内組立)「塩野」27LWP-S-3-HD-DX

こんにちは アドサイクル 種田(あ です。寒さは、相変わらずですが日の入りは少し 遅く感じる今日この頃です(笑)
さて、これからの季節に新生活に向けて「通学、通勤」「新生活用」に塩野自転車より27インチ 内装3段変速、オートライト付きモデルのご紹介です。
サイズは、少し大きめ27インチ。さびに強いステンレス素材を「ハンドル」「ハンドルポスト」「大型カゴ」「リム」に用いております。
また、夜間走行に安心な「LEDオートライト」モデル。普段使いにタフな「耐摩耗のタイヤ」、乗り心地いい「ソフトサドル」、安心な「シリンダー錠」は愛車を守ります。制動力に優れ きちんと止まる「ローラーブレーキ」、大型カゴに荷物入れても駐輪時ふらつかない「くるぴた」機能がついた贅沢モデルで¥30800-にて販売。

カラーは「ホワイト」「ブラック」「シルバー」普段使いだからこそ納得の1台へいかがでしょうか?

2017年4月上旬発売予定 「OGK KABUTO AERO-R1」

おはようございます、ADサイクル青木です。
気温も10度を超えて、少し暖かい1日になりそうです。
今日は、「OGK KABUTO AERO-R1」をピックアップします。

エアロヘルメットは涙滴型が定番ですが、このエアロ-R1はショートテールなのにロングテールと同等の空気抵抗を実現したモデルです。
まずはカラーとデザイン。
マットホワイト

マットブラック

パールホワイトレッド

マットブラックレッド

ブックブルー

ブラックグリーン

6色展開でウェアやバイクのカラーに合わせて選べます。

AERO-R1の性能

昨年の展示会で試着したんですが、軽くて見た目もすっきりとした感じでした。
通気性と空気抵抗は実際に走ってみないとわからないですが、OGK KABUTOの担当さん曰く、他メーカーの同等モデルより優れているとのことでした。
JCF公認競技のイベントやレースに使用可能です。

今のヘルメットを2、3年使ってるので、発売されたら買い替えてみようと思っています。

OGK KABUTO AERO-R1 メーカーページ

※画像は開発途中もので、実際の仕様とは、異なる場合がございます。

グレードアップした「ビアンキ ズリーゴ」

こんにちは。
尼崎のADサイクルの野澤です。

今回は、グレードアップした「ビアンキ ズリーゴ」を紹介します。
オフロードで行われる自転車競技シクロクロス。
そのレースをターゲットにした自転車で、
ロードの軽さとMTBの悪路走破性を兼ね備えております。

ビアンキでは定番化してきたズリーゴです。
昨年モデルはSHIMANO TIAGURAのメカでしたが、今年はSHIMANO 105に
グレードがアップして競技でも使用できるモデルになっています。
その分お値段の方もアップ(定価7,500円程)しております。

ブレーキはメカニカルディスクブレーキを採用しています。
フロントのフォークはカーボンで、チェレステカラーのラインが入っています。
フレームは7005系のアルミフレームで軽量化しています。
フレームのトップチューブにもチェレステカラーのラインが入っています。
変速ケーブルは、トップチューブ上に配置しています。

ディレーラーはフロント、リアとも SHIMANO 105 を装備してます。
2×11段の22段変速です。

バーテープはブラック&チェレステのカラーなのですが、
ただ今入荷中の52サイズ1台はブラツクのバーテープとなっております。

販売価格は151,614円となっております。

日本人による日本人のためのサイクルウェア「reric」。

おはようございます。
種田(ゆ)です。
先週末もなかなかの激寒で雪もちらほら、ライドには不向きかと思いつつ、
晴れ間も見えたので、行ってきました「reric」の使用感をこの身で感じるために。

まずrericのサイズ感ですが、
普段、着用しているサイクルウエアーのサイズは、メーカーにもよるのですが、大体Mサイズを着ています。
去年の夏用に初めてrericのサイクルウエアーMサイズを着てみると、肩から胸にかけてパツパツ感が半端ない。
私の体がサイズアップしてしまったのか(笑)

rericウエアーの特徴として、前傾姿勢になった時の空気抵抗や長時間のライドでのロスを
軽減する配慮を考えた、タイトなシルエットになっているようです。

とは言え、これは見るも無残な状態なので今回はLサイズを着用。
ジャストサイズでした。
レース使用やすっきりしたシルエットでお考えの方は、普段着ているサイズで大丈夫かなと思います。
前傾姿勢を考慮して作られたサイクルウエアーと言う事を頭の片隅にでも置いて、サイズ選びして下さいね。

さて、今回着用したサイクルウエアーは、reric「ウィメンズ フォボス インサレーションハイジャケット」です。


「気温0~8度帯のレリックの厳冬期用中綿ジャケット」とうたっているだけあって、
少しもこもこした見た目のウエアーです。

表主素材にはPERTEXR MICRO LIGHTを採用。
強度と軽さを両立し、防風性・撥水性・耐久性に優れています。
中綿にはPOLARTECRAlphaRを使用。
軽量性・速乾性・
保温性と非常に高い通気性を有します。

確かに、手にした感覚は真冬ライドのウエアーのようなどっしりとした感じではなく、
ふわふわとした羽毛布団にくるまれたような(笑)感覚でした。

120キロ、山あり平地あり雨あり雪ありのライドだったのですが、着用した感想は、
まず、まったく寒さを感じませんでした。
上から、ウインドブレーカーを着ることなく走る事が出来ました。
汗抜けはというと、山を登り切り、下って行くときでも、全然汗冷えもなくそれどころか、
暖かさえも感じる事ができました。
これって、汗抜けがちゃんと出来ている証拠ですよね。


バックポケットは3ポケット有り、少し大き目に作られているので、『STICKY POD Lサイズ』も楽々入る大きさになっています。

真冬のライドあともう少し続くと思いますが、「rericウエアー」なかなか重宝する一枚になるかと思います。
ご参考頂ければうれしく思います。

限定で!「DAHON人気車種」お買い得 

こんばんは~週末また寒いとか。もう「今世紀最大の・・・」とかも慣れっこになっている種田(あ)です(笑)
今回は、数量限定ですが DAHONの2車種のご紹介

DAHON2016なんですが DAHON SPEED FALCO (ミッドナイトブルー)
こちら2017もブルー系であるのですが、根強い深みのあるブルー お値段¥78948で販売中ー
太めのタイヤとストレートなH型フレームは、硬派な印象受ける1台です

さてもう1車種は こちらも17継続なんですが 20MUE (ミュー)を紹介
17モデルは、ハイスペックとなり(Mu SLX)上代¥192000-となりましてなかなかお手軽さはなくなったんで より2016モデル貴重ではないでしょうか?  お値段¥83538-。こちらもブルーとホワイトご用意しております。最後のチャンスですよお早めに

*限定ゆえに・・・在庫切れ等、ご用意できない場合が ございます。あらかじめご了承ください。

3つの使い方ができるツールボトル「ゼファール Z-BOX L」

おはようございます、ADサイクル青木です。

今日は、ツールボトルの「Zefal Z-BOX L」を紹介します。
当店で扱っているツール缶では、一番大きいサイズのものになります。
ボトルケージにフィットするくぼみ付きで、ピッタリ納まります。

サイズは、高さ約24cm、直径約7.5cm、容量は約0.8Lになります。
2室なので、内容物の整理にも便利。

セパレートできるので、高さ約18.5cm、容量は約0.6Lのツール缶としても使えます。

最大の特徴は、内部に仕切りを外すことで1室として使うことができます。


チューブラタイヤを収納することも可能。

僕もこのツールボックスを使っています。この商品にした理由は、長いヘキサレンチを使いたくて入る大きさのボトルを探したら、Zefal Z-BOX Lに行き当たりました。
大きさはよかったのですが身長162cmの僕の自転車サイズ(C-T:46cm)だとシートチューブに取り付けたいんだけど持っていたボトルケージでは長さ足りず、深く差し込めるボトルケージを探して取付けにようやく成功しました(笑)

ADサイクル88 yahoo店 ゼファール Z-BOX L
ADサイクル 楽天市場店 ゼファール Z-BOX L

2017年モデルで初登場 「ジオス ミト」

こんにちは。
尼崎のADサイクル、野澤です。
1月があっという間にに過ぎまして、2月に入りました。
1年が今年もアッという間に過ぎていくんでしょうか?
毎年1年が早く終わるような気がします。

今回は、2017年モデルで初登場の、グラベルロードバイク
「ジオス ミト」を紹介します。
ジオス得意のクロモリフレームでスリムなシルエットをしています。
フォークもクロモリ仕様です。
オフロードからオンロード(軽い)まで走破性の高さが魅力のグラベルロードになっています。

メカは、SHIMANO NEW SORA でフロント3段、リア9段の27段変速です。
ブレーキは、雨天時でも制動力の高いディスクブレーキ(ワイヤー式)仕様です。
タイヤは、700×35Cで、オンロード、オフロード(軽い)問わずに走れる
ブロックタイヤになっています。
カラーはジオスブルー、パープル、グリーンの3色です。

サイズは46、49、52の3サイズあります。

当店では、ジオスブルーの49サイズ入荷中です。
値段は、105,570円です。